幸楽輸送株式会社


営業用車両
トラクタ:43台
トレーラ:71台 [ウィング車56台、コンテナ車13台、冷凍冷蔵車2台
小型トラック:3台
軽貨物トラック:1台  ISOタンク:3台
フォークリフト
カウンター型:31台  リーチ型他:6台
一般貨物輸送
呼気アルコール・血圧・運転免許証を測定・記
録した上で対面点呼を実施。また、札幌・帯広
間ではIT点呼を実施し、早朝・深夜であって
も確実に点呼を行える体制を整えています。

法令で定めるトラック運転手の拘束・運転時間、休息期間等の基準を遵守するとともに、健康状態にも気を配り、乗務員が健康でストレスのない運転ができるよう取り組んでいます。

法令で定める適性検査や健康診断のほか、各種団体がおこなう研修にも積極的に参加し、安全運転とともに運転技能向上に取り組んでいます。
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関が認定する「安全性優良事業所」を
2006年に認証。
クラウド型デジタルタコグラフの装備により、
車両の動態管理だけでなくドライバーの 労働
時間管理を徹底。また、緊急時の迅速対応や
災害時のドライバーの安全確保に活用。
常時記録型ドライブレコーダーの装備により、
交通事故発生時だけでなくヒヤリハット事例
の収集により安全教育に活用。